中国化薬株式会社トップバナー
トップページへ戻る
超高濃度
カルシウムイオン水
更新情報
H-IIAロケット3号機打上げ

H-IIAロケット3号機の打上げ(提供;JAXA)



独自の技術と産学官の連携で次世代の製品を研究・開発しています。

当社は急速に発展する技術革新に対応して、各分野の研究開発を行っています。爆薬、危険な反応工程を含む分野に属する技術を利用して、化学合成品の製造受託を実施しています。また、国の研究機構(日本原子力研究所、宇宙航空研究開発機構等)、大学(東京大学、東北大学、広島大学、九州工業大学等)及び関連企業と共同で研究開発を推進しています。

保有技術と製品の代表例

代表化成品と合成方法

主な実験装置(ラボスケール、ベンチスケール)

理化学分析装置

汎用作業所

汎用設備機器一覧


日本の宇宙開発を支える企業の一つとしてさらなる技術革新にチャレンジしています。

火薬類のエネルギーをコントロール(制御)する技術を応用した、ロケット用火工品など、宇宙開発用ロケットの基幹部品等を多岐にわたり研究・開発しています。

火薬の持つエネルギーを長年研究し、蓄積されたデータがあるからできるシミュレーション。

火工品開発における長年のデータ蓄積により実機シミュレーションが可能なため、スピーディな開発が行えます。

 

理化学分析装置
理化学分析装置



クリーンルーム
クリーンルーム



廃液焼却処理設備
廃液燃焼処理設備
AUTODYN(R)-3D による計算とフラッシュX 線による実測

AUTODYN(R)-3D による計算とフラッシュX 線による実測(計算と実験で反応装甲の挙動を考察)

アンダーバナー